昔の友人に金を貸してくれといわれた時のこと

何年か前に、中学時代の友人が私に電話をかけてきて「お金を貸してくれ」と言ってきたことがあります。

その友人とは中学卒業以来久しく会ってなかったのですが、あるデパートでばったり会って、その日からまた、たまに遊ぶようになっていたのです。

いくら貸してほしいのか金額を聞くと「3万円」必要とのこと。

私は正直あまり貸したくなかったのですが、「絶対にすぐ返す」という友人の押しに負け、3万円貸しました。

貸したあとは本当に返してくれるのかなと不安でモンモンとしていましたが、その後返してもらいました。

私は一安心したのですが、それから2週間ほどたってまた友人から電話があり、今度は「20万円貸してほしい」と言われました。

私はさすがに20万円も貸せないと思ったので、頑なに断っていたのですが、相手はなかなか引き下がりません。

4時間くらいは押し問答を繰り返していたと思います。

やっと相手が諦めたときにはヘトヘトになっていました。

その後、その友人とは会うことはなくなりました。

続きを読む

友人にお金を貸したことで関係が壊れました

仲が良かった友人に、ちょっとした金額ですがお金を貸したことがありました。

今はもうその人との関係は壊れてしまって口もきいていないのですが、お金を貸すということには気を付けないといけないと思いました。

誰であろうが、自分が精いっぱい努力して働いたお金を貸すのはあまり気持ちがいいことではありません。
お金を借りた相手だってわたしにカリができてしまったと思うでしょう。
お金を借りた方もお金を貸した方も気分は良くありません。

友達だからこそお金の貸し借りはやめた方がいいと思いました。

それは友人にお金を貸したときに「いつまでに返してほしい」ということをわたしがハッキリ言えなかったからです。
これが友人ではなかったら、きちんと期限を設けていついつまでに貸したお金を返すようにとはっきり言えます。

友人だから言えないことってあるのです。

言わなくてはいけないことを言わずにお金がなかなか返ってこなかったとき、自分が悪かったと思いました。

続きを読む

付き合っていた彼に200万円の借金がありました。

結婚を考え始めたとき、彼に発覚したのが借金でした。
それもカードローンで200万円も使ってしまったと言うのです。

一体何に使ったのかと言うと、日々の生活費、給料を使い切ってしまい、その足りない分をカードローンで引き出して使っていたと言うのです。

信じられない!

そのことをきちんと聞いたのではなく、彼の部屋に遊びに行ったときに、偶然請求書を見つけてしまい、一体これは何なの?と問い詰めてやっと白状したのです。

結婚を考えてただけにとてもショックでした。
やはり借金がある人とは結婚など出来ません。

マイナスからのスタートになってしまう・・・

彼にはこれからどうするつもりなのか聞いたところ、実家の両親に助けてもらいながら、借金を返し、これからはきちんと働いた分だけでやりくりできるようにするという事でした。

すぐには信じられませんし、結婚資金が一円もないのに結婚など出来ませんので、とりあえず1年後を目標に生活を立て直すことにしました。

その時点で生活が変わっていなければ別れようという事になり、一年後、やっぱり彼は同じことを繰り返していました。

大好きでしたがこんな人とは結婚できないので別れました。

お金の管理がきちんとできない人はやっぱり付き合えないです。

続きを読む

金の切れ目は縁の切れ目とはよく言ったものだ。

あれは15年程前、当時仲が良かった同僚の女友達がいた。

ある日、その彼女から相談を持ちかけられた。
10万円程お金を貸して欲しい、来月のお給料で返すからと言われた。

私は、一瞬迷ったのだが彼女を信頼していたし、同じ職場というのもあってお金を貸したのです。

いつもののように仕事をこなす日々で彼女は変わりない様子だったのだが、給料日になると、返せない、もう少し待って欲しいというのです。

それが半年くらいたった頃、彼女は突然私は何も告げずに会社を辞めてしまったのです。

携帯は繋がらない、家を訪ねてもいつも留守という状態が続きました。
そうです。踏み倒されたのです。

しかし、私はお金が返ってこないという事よりも、何故話してくれなかったのだろう、私は彼女に信頼されていなかったのだろうという事が、とても悲しかったのを覚えています。

それからも彼女から連絡が来る事はありませんでした。

お金を貸すのは良心からなのですが、貸したお金と共に友情まで無くなるのですから、リスクがとても大きい事を学んだよう気がします。

やはりお金は貸すべきではないですね。

続きを読む

近い人ほど貸したら返ってこない

お金を貸す時は返ってこないと思った方がいいと聞きました。

特に親族は貸すというよりあげると考えるべきだと。
まさにその通りです。

実は義母と義姉にお金を貸しましたが一向に返ってくることもなく、相手も返す意思を示しません。

義姉に関しては、金額が多く結局カードローンで貸したので返済が義姉からなくともうちが払っていかないと終わりません。

主人も特に口添えするわけでもなく我が家が返済中です。

最初の5回を払ったっきりお金に関しては特に何も言ってきません。

1年以上何も言ってこないということは、もうお返す気はないと私は思ってます。

義母はもっと酷くて、パチンコで自分の生活費を使ってしまい、主人に電話すると怒るのでまず私に電話してきます。

最初は私も断れなかったのですが、最近は物価上昇の折り生活がカツカツなのでとても貸せません。

すると「じゃあ他で借りるわ!」と怒って言います。

私がそういえば貸すと思ってるのです。

なので「申し訳ありません」で切ってしまいます。

この二人には私からしてみれば、本当迷惑極まりないです。

なので携帯がなるとドキドキしてしまいます。

どっちにしても両方返す気もないのにお金の無心は勘弁してほしい限りです。

続きを読む

親切で助けたが恩を仇で返されることに

中学のころからの付き合いの友達が仕事を辞めてしまって生活費に困っているのでお金を貸してくれないか、と言ってきたので数万円貸しました。

仕事が辛いことは良く聞いていたし、辞めるかもしれない、と言っていたことから自分も困ったことがあれば力になるよといっていたため、快く用立てました。

そのときは仕事を見つけ次第すぐに返す、といっていて自分は急がなくていいと言いました。

半年ほど経ち連絡がないのでこちらから連絡をしてみると、仕事が見つかって働いているがちょっと忙しくて返しにいけそうにない、というので振込でもいいよというと「直接返したいから」というのでではまた時間ができたときにということになりました。

自分は特に困っていたわけではないのでかえってくるならいつでも良いと思っていました。

しかしそれから2か月がたっても連絡がなく、さすがに憤りを感じこちらから連絡すると電話が通じず、共通の友人に聞いたところでは他からもお金を借りて逃げたらしいとの事でした。

どうやら仕事が見つかったというのも嘘だったようです。

お金よりも裏切られたことがショックでした。

続きを読む

お金を貸して逃げられてしまいました

以前に知り合いにお金を貸して逃げられてしまった苦い経験があります。

以前の事ですがふと知り合った高齢の方が生活に困っているのを知りました。

その方は生活保護を受けており既に手元に全くお金が無いとの事です。

次回の受給日までにかなりの期間があるのでどうしようもないと訴えてこられました。

話を聞いているとだんだん可哀想になってきたので財布の中にあった一万円を貸して上げることにしました。

その時には非常に感謝していたので良いことをしたなと感じました。

しかしその後しばらくすると、お金を再び使い込んでしまったと言われました。

既にその時は仲が良かったですし、こちらの側も生活保護の受給日が来れば返してくれるという甘い認識があったので、その際には1万円ちょっと貸してしまいました。

その後は、会えずじまいです。

何度家を訪ねてももぬけの殻。こ

ちらも困り果てたので最後には手紙をドアに挟み込んで帰ってきました。

この経験から学んだことは、本当に困っていたので助けは必要だと思いましたがお金を貸すのではなくて、ご飯を差し入れしたりと現物で助けれあげればよかったなぁと感じています。

損失は2万円ちょっとだったので授業料としては安いほうだと感じています。

続きを読む

親戚にお金を借り、返すまで険悪なムードに。。

私は、家庭の事情で親戚にお金を借りました。
母との二人暮らしだったので、二人で返すつもりで1000万円借りました。

けれど母がフルタイムで働けなくなり、私がほぼ一人で、返すことになりました。

親戚に事情が変わってしまったことを話し、理解してもらいましたが、それからが大変でした。

私はまだ20代の独身だったこともあり、まったく信用されていませんでした。

親戚全員が、私が借金をしていることを知り、親せきの集まりに呼ばなくなりました。

呼ばれたのは、お葬式など最低限のものだけでした。
(さらに…)

続きを読む

従兄の子供にお金を貸したままで返して貰えない。

従兄とは父が仲良くしていたので従兄の子供とは歳が近く仲良くしていました。

大型免許を取得してトラックの運転手をしていましたが、年末の思わぬ大雪で交通事故を起こしてしまいました。

従兄は再婚で従兄の子供とは血が繋がってなく、従兄との子供ばかり可愛がってました。

当然事故の報告はしましたが、車が車検切れだったので無保険の車での事故となり怪我した人は居ませんでしたが、相手の車の修理代、罰金も無保険、車検切れなのでかなり高額でした。

従兄には言いましたが後妻の義母が出す訳も無く2歳年上の私が一番言い易かったらしく、私に最初は公衆のお金、証明写真のお金と小額でしたので貸しました。

免許センターまでの往復も連れて行きました。
(さらに…)

続きを読む

学生時代に体験した友人との金銭トラブル

高校生の頃の話しなのですが、中学からの友人に突然「1万円を貸して欲しい」と言われました。

周りの友人たちは親にバイトを禁止されている子たちが多く、
仲の良かった友人の仲でアルバイトをしていたのは私だけだったので声がかかったのだと思いました。

ですが、女子高生だった私たちにとって、1万円と言うのは貸すのをためらう程の大金。

また、友人同士の金銭の貸し借りは大抵友情が破壊される事になるからやめなさい。
と、私は親に言われていました。

でも、何かとお金のかかる友達付き合い。

この頃の私たちは毎日放課後に寄り道をしていたし、カラオケや買い食い、化粧品代だって馬鹿にならない。

お小遣いだけでは足りないのか?と、一応理由を聞いてみると、やはり友人とあるイベントに参加したいのだが、来月のお小遣い支給日までお金が持たない為、貸して欲しいとの事でした。
(さらに…)

続きを読む