金の切れ目が縁の切れ目って本当?

よく金の切れ目が縁の切れ目と言いますが、私の周りでは見かけたことがありませんでした。

それは私が人にお金を借りないからかも知れません。

小さいころからずっと母親に「他人にお金を借りることだけはやめなさい!」と言われ続けてきたからかも知れません。

しかし、最近父親が友達や親類縁者から借金をして、見限られた過去があることを知りました。

それで私の家は親戚づきあいがとても少ない理由が分かり、長年の謎が溶けて納得しました。

では金の切れ目が縁の切れ目というのは世の中では多いことなのか?と疑問に思うようになりました。

父はレアケースなのか。

それとも良くある風景なのか。

気になった私は様々な人に体験談を聞いて、集めてみることにしました。

あまり楽しい話ではありませんが、家族や知り合いにお金を借りるとどうなるのか?を知って頂き、悲しいことになる人が一人でも減ることを願っています。